アンティーメイム ソルーナサロン

アンティーメイム 日本橋三越本店本館5F

ソルーナ化粧品のお取り扱いをご希望のサロンの方へ

Library

LEBEN & LIEBEN レーベン&リーベン(1998年5月)
「植物の魂からつくられる美」

界中どこを探しても、これほど愛情あふれるやり方で花々が摘まれ、化粧品に加工されているところはないであろう。ドナウ河のほとりの城の中にある小さな会社が、中世の錬金術の製法で化粧品と宇宙を統合しようとしている。

るでお伽噺のようだが、途方も無い話はいつも懐疑主義者や嘲笑主義者を挑発するものだ。こんなストーリーがある。あるところに詩人で魔法使いの男がいた。彼は自分にふさわしくない時代に生きていた。人々はもはや奇跡や神秘主義を信じず、証明可能な数学と自然科学だけを信じていた。しかし、男爵でもあるこの男はドナウ河畔にある自分の小さな城に書斎を持つことができた。誰もが彼を変人だと思っていたが、当時の偉大な精神の持ち主たちは彼に最後の神秘家の名を与えた。彼は古代の科学、即ち錬金術に魅せられていた。古代から人々は「魔女の台所」で物を精製しようとしてきた。錬金術師は金を製造しようと叡智を捜し求め、不純物の一切ない、物質の真髄を得ようとした。周知のように彼らは金を製造することはできなかったが、現代化学の先駆者となり、多くの有益な手順や処方を発見した。自己認識、そして人間をもっと愛にあふれた存在に変えること、これらもまた錬金術に属する。現代化学においては考慮されない哲学、宗教、儀式、象徴、占星術が、錬金術においては重要な役目を果たした。男爵はとりわけ「スパゲリック」即ち錬金術の医学に興味を持っていた。彼は医師パラケルスス (1493-1541)の仕事に注目し、その処方を改善した。彼は自分の城の中に研究室を作り、治療クリームや化粧乳液を製造した。しかしながら、誰も彼の化粧品に興味を持たなかった。当時は、安価で“モダンな”製品が求められていたのだ。スパゲリック化粧品は何十年もの間忘れ去られてしまった。「やがて私の時代が来る」といつも男爵は楽観的に言っていた。

在、男爵の死後30年を経て、本当に彼の時代が訪れたように思える。アレクサンダー・フォン・ベルヌス男爵(1880-1965)がかつて住み、働いた、アウグスブルグ郊外のドナウベルトの城で、男爵の処方による化粧品の製造が再び始まった。そのきっかけは、元ジャーナリストで、1985年にソルーナ社のオーナーとなったマリオ・ラッツェローニが、男爵の未亡人イサ・フォン・ベルヌスとともに城の図書室を探索していた時、その処方を発見したことだった。イサ・フォン・ベルヌスは1930年にベルリンの有名女優だった。男爵夫妻はルドルフ・シュタイナー、ヘルマン・ヘッセ、トーマス・マン、ステファン・ツヴァイクと交流があった。彼女の援助により古代の処方によるスキンケア製品の製造が6年前に始まった。「需要はゆっくりとではありますが、コンスタントに増えてきました」と現社長のカリン・プレラーは語る。「特に去年は非常にたくさんの需要がありました。私達のナチュラル化粧品がどのように製造されるかを一度でも見た人は、たとえその人が錬金術の儀式の効果を信じたくない人であっても強い感銘を受けます。Lunasol(月と太陽)社は、ラッツェローニの生まれ故郷イタリアのサン・ペレグリーノ近郊のイタリアアルプスに自社農園を所有している。泉の水は、樹齢300年の栗の幹をくり抜いてつくられた7段の輪を通り、栗の木のパイプを通って畑に導かれる。

キンケアクリームに使われる20種類の花とハーブはそれぞれの植物の生命力が最強の時期に摘み取られる。例えば、オトギリソウ(St. John's Wort)は洗礼者ヨハネの祭日(6月24日)以降に、カモマイルは午前6時から10時までの間に、カレンドラは常に正午にというように。花の摘み取りはすべて手で行い、絹布の上で乾燥される。その後、花は最大容量6リットルの特製ガラス容器に保存される。これは、人体が包含する血液の量を超えてはならないというアラブの叡智に従って、特別に製造された容器である。その後オイルが加えられる。研究所は畑の中の2つの古いコテージの中にある。植物スープは月のリズムに従ってミネラル、塩類、そして、太陽と月の象徴である金と銀の金属エキスで栄養強化される。混合液は木とガラスでできた八角形のパビリオンの中で、健康な人間の体温と同じ37℃で熟成される。こうして、エッセンスは使用される準備ができる。ガラス容器の中身は日の出と日の入りに50日の間毎日攪拌される。この途方もない入念な手順のおかげで、製造者が信じているとおり、植物の魂がスキンケアクリームの中で生き続け、人体に調和をもたらすと同時に宇宙の起源を呼び起こし、活性化へと導いてくれる。製品は美しい肌へと導くだけでなく、魂にも調和をもたらす。著名な顧客たちは人体と魂への効果について次のように認める。「このスキンケア製品は身体にエネルギーを与える」。科学者がこのエネルギーを測定することはできないとしても。

【花の魔術に対する、あるエキスパートの意見】
ドイツ開業医師会会長 ペーター・ツィツマン

「スパゲリック法は自然医学において高い評判を得ています。生命は単なる物質ではありません。科学者は全てを説明することはできません。例えば、植物カレンダーに従って手入れされた植物がなぜより立派に成長するかなどです。スパゲリックのエッセンスにはチャンスが与えられるべきです」

■『LEBEN & LIEBEN』1998年5月号より

ページTOPへ
|  Copyright (c) 2005 ソルーナ総輸入発売元 メイムプロダクツ株式会社 All rights reserved.  ||  採用情報  ||  Privacy Policy  ||  Sitemap  |