アンティーメイム ソルーナサロン

アンティーメイム 日本橋三越本店本館5F

ソルーナ化粧品のお取り扱いをご希望のサロンの方へ

about

スパゲリックとは ソルーナの歴史 ソルーナ研究所 ソルーナ薬草園

ソルーナ薬草園

ルーナの原料となる植物は、すべて自社の専用農園から調達されています。

ルーナの薬草園は標高700mのイタリアアルプス、ミネラルウォーターで有名なサン・ペレグリーノ鉱泉のすぐそばに位置しています。

フォトギャラリーをご覧下さい。

草園は完全に自然のままのアルプスの環境の中にあります。高い標高ゆえの厳しい夏と冬が、薬草に強い影響を与えます。植物に与えられるのは泉の水です。この水は7つの惑星を象徴する金属に接触した後、植物に与えられます。

こでは約75種類の薬草が栽培されています。除草剤や化学肥料を一切使わず、完全にエコロジカルな基準にのっとって、ミネラル類と天然肥料のみを与えられ有機栽培されています。植物はどれも自然の周期に従って種をまかれ、育成され、収穫されます。例えば、カモミールならその花の活力が一番強い時間、午前6 時から10時の間に収穫、トウキンセンカは正午に、というように。薬草園の周辺に自生する30種類ほどの野生の薬草も、同じように自然のリズムに合わせて収穫されます。薬草中の有効成分を損なわないよう、種まきから収穫、洗浄、分別にいたるまで、全ての行程は機械を使わず手で行われます。

穫された植物は、天然木と絹でできた棚の上で、時には太陽の下で乾燥されます。その後、熱や圧力をかけない方法で細かく粉砕された後、スパゲリック法に従って植物エキスが抽出されます。

ルーナ化粧品のための植物は、このような厳格な管理のもと、最高品質を保たれています。

|  Copyright (c) 2005 ソルーナ総輸入発売元 メイムプロダクツ株式会社 All rights reserved.  ||  採用情報  ||  Privacy Policy  ||  Sitemap  |